脱毛サロン並みの安さで医療脱毛が受けられる、話題のレジーナクリニックについて徹底的に調べてみました!最安値で受ける方法や、本当の口コミ・評判・効果なども掲載しています。

レジーナクリニック大阪梅田店に行ってみた|口コミ・価格を徹底レビュー

未分類

レジーナクリニックの医療レーザー|禁忌事項をチェックしておこう!

投稿日:

レジーナクリニックは医療脱毛なのに敷居が低い

通常、医療脱毛の場合、ドクターが在籍する医療機関であることから、比較的受け入れが厳しいクリニックが多い印象があります。

「敏感肌の方はご遠慮ください」

「日焼け肌には照射できません」

と、施術を断られるケースも多々あるのです。

しかし、その点で考えると、レジーナクリニックはかなり受け入れが柔軟な医療脱毛クリニックと言えるでしょう。

普通、上記のように施術を断られてしまう

・敏感肌
・日焼け肌

でも、施術をできるように最大限の工夫をしてくれることが、話題となっています。

なぜ敏感肌や日焼け肌でも施術できるの?

レジーナクリニックの特徴は、2種類の脱毛マシンを採用していることです。

受ける人の毛量や肌質に応じて、できる限り最短で安全に施術できる方法と出力を、医師が判断してくれます。

この、マシンと出力の使い分けによって、今まで受け入れが難しかった人でも医療脱毛を受けられるようになってきました。

ただし!

過度な日焼けや、重度の皮膚疾患はやはりNG。

医療機関だからこそ、第一にお客様の安全を守る義務があるので、その点は受ける側の理解も必要ですね。

では、具体的にはどのような方が禁忌なのでしょうか。

レジーナクリニックの禁忌事項を確認してみましょう。

レジーナクリニックの禁忌事項

持病・体調面の禁忌

・健康を損なわれている方
・アルコール中毒の方
・てんかん発症の既往がある方
・体調不良の方
・糖尿病・肝臓病・腎臓病など、内蔵疾患や循環器疾患などの方
・病中・病後の方
・伝染病疾患のある方
・その他疾患があって通院をされている方

お肌に関する禁忌

・過度に日焼けをしている方
・日焼けの直前・直後(脱毛期間中は日焼け止めを推奨)
・メラニンの濃い箇所(乳輪・ほくろ・あざ等)
・極端に色素の濃い方
・光アレルギー
・ヘルペス
・ケロイド体質
・アトピー性皮膚炎
・その他の皮膚疾患のある方
・過度に乾燥している肌
・ニキビや炎症のある肌
・医薬品を使用している肌
・極端に肌の弱い方(医師の判断が必要)
・肌の色が毛よりも濃い場合
・刺青やタトゥーの上およびその周辺
・粘膜部分

その他の禁忌事項

・妊娠中の方
・ボトックス・ヒアルロン酸を注入している方は要相談
・豊胸している方も要相談

レジーナクリニック禁忌事項まとめ

このように箇条書きで見ると項目が多いように感じますが、ほとんどの方はクリアできると思います(^^)b

実際に、管理人は軽度のアトピー性皮膚炎ですが、医師の判断により、施術のOKをいただきました。
(しかも、普通の出力でも全く問題ありませんでした。)

医療脱毛だからこそ、ここまでしっかり禁忌事項について決められていますが、実際はかなり臨機応変に対応してもらえます。

無料カウンセリングの時に、あなたの肌がどのような状態か、しっかり医師から診察してもらえるので、

「私は受けられないかも…」

と、心配な方は、一度チェックに行ってみると安心だと思います。

-未分類

Copyright© レジーナクリニック大阪梅田店に行ってみた|口コミ・価格を徹底レビュー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.